Pomchanet!!


<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | - | - |
 2

嫌いなことを知ること。

◆昔よりも、嫌いなものがなくなりました。
食べものも、場所も、人も。
その分、嫌いなことがはっきりと明確になったと思います。

◆人を小バカにしたり、差別したり、常に自分を上にたたせる喋り方だったり、
自分の非を認めないことだったり、一見「そんなこと誰もが嫌いだよ」と思うけど、
結構みんな、みんな、気づかずに口から出てることがある。
もちろん私もある。言ったあとに後悔する。今のはまずかった。と。
でも、本当に最近、これだけは、我慢がならない。
許せないことにも繋がると思うけど。

私の器はとっても小さいです。
ついその容量を超えて悪い口が出てしまったとき、すごく悲しくなります。
ああ、今、見てないところで、誰かを傷つけたなあ、と。
いつかこれは自分に全部返ってくるんだな、という気持ちになります。
他の人が言う分には、人間らしくていいと思うんです。
でも、どうしても嫌な気持ちだけ残ります。
すごく、すごく、悲しい。

◆聞いていて、良い気持ちにならないじゃない。どう考えたって。

◆嫌いじゃなくて、関心がないってこと。

◆自分に甘いことが嫌い。
いつか潰れるよ、色んな人に言われるけど、正直自分でもそう思ってる。
っていうか潰れたよ。あれは。
一歩間違うと、色んな人を敵に回して、嫌われ者になるよ、これもよく言われるけど、
現時点結構その状況だと思う。ごもっとも。
上手く生きたり、うまいこと人生過ごせないんですよ。
開きななおるべき場所じゃないけど、本当に生きることがへたくそだなあと自分でも思う。
へたくそだけど、嫌だと感じることは嫌なんです。
その直感を信じているだけなんです。

うまくやる力がほしいよ。

◆自分のせいで、誰かがすごく嫌な気持ちになるのが一番辛いです。

嫌いなことは、トラウマ的な経験がひとつと、
いつまでも昔あったことに対して謝り続けている気持ちが作るものだと思いました。




| - | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト

| - | - | - |









http://pomchanet2.jugem.jp/trackback/114